自分なりに震災を見つめる。

ずいぶんご無沙汰しております。

甚大な被害を及ぼした東日本大震災が発生してから、ひと月以上がたちました。
震災直後の混乱から徐々に抜け出し、復興への気運が高まってきました。

前向きに生きる人々、それを支援するために活動している人々に、力足らずな自分が励まされる思いです。



自分に何ができるか?



一庶民の私に何ができるか、ってホント微々たるものです。
ば~~んと一億円!! なんて寄付できる器じゃないですけど、遅ればせながら自分なりに自分の置かれた立場で震災を見つめることにしました。
(スパスパ行動できる人ってすごいなぁ、と思いますけど、スローな私にとってはこんなペースなんです。。)



自分の置かれた立場って?


一つ。 ハンドメイド作家。
一つ。 二児の母。
一つ。 山地放牧による酪農を応援する、畑大好き人間。
一つ。 自然と自然科学が好きな一庶民。


以上です。




ハンドメイド作家として、何ができるか?
ひっそりと活動している私にも、美容室 fein さんの発案で少しはお役に立てそうです。

次回のイベント、私の手づくり展vol.8 にチャリティーブースが設けられることになりました。
moumou の作品も置いていただけるように、チャリティー向け作品を創作していきます。



私の手づくり展vol.8


また、イベント当日まで 美容室fein に置いていただいています moumou の作品の売上金から1割が義援金として寄付されることになりました。
本当に微々たるものですが・・・。





それから、二児の母としては、やはり震災孤児がとても気がかりです。

あしなが育英会

へ寄付しました。



牛さんや畑が大好きな私としては、やはり酪農業の復興が気がかりです。

東日本大震災対策酪農団体協議会

へも義援金という形で応援しました。



いずれも結局お金、という形でしかないのですが。。
一人の人間として少しでもできることをするしかありませんので。




自然と自然科学が好きな一庶民として・・・、今回の震災によって

“エネルギー” をもっともっと一人一人が見つめなおすキッカケになって欲しいと願っています。

願うだけではなく、長い時間をかけてその問題に自分自身も取り組んでいきたいです。



科学技術の正と悪。
毎日の生活に欠かせない エネルギーの正体。
化石燃料は、過去に蓄えられた太陽エネルギーであり、それを消費し続ける事はできないということ。。

原発は、持続可能な社会を考えるうえで期待され、推進されてきました。
それを推進する政府を選んでいるのも私たちですし、それを使用しているのも私たちです。
誰かのせいにするために、悪者探しをするのでは解決につながりません。
一人一人が理解を深め、考え、実行する。
そんな流れができたら・・・、今回の支援の輪のような大きな力になるに違いありません。



エネルギーについて、とても良い記事をみつけました。

問われる日本のエネルギー将来像


少し引用します。

  * * *

今や自然エネルギーは、驚くほどのスピードで進化している。とはいえ本格的な普及に向けてはなお発展途上であり、火力や原子力など既に成熟した電源と比較すると、いまだ効率面で見劣りするのも事実。しかしこれは大人と子供を比べるようなもので、自然エネルギーに関してはポテンシャルを見極め、未来に向けて育てていく発想が重要だ。

  *

自然エネルギーはこのように大きなポテンシャルを有するものの、現時点では普及への課題も多い。とりわけ「電力供給の安定性の低さ」、「発電量の少なさ」、「経済性の低さ」が大きなハードルだ。しかし難問に屈することなく、知恵をもって制する姿勢こそが日本の未来を創ることになる。

  *

エネルギーの地産地消サイクルとも呼ばれるが、福島原発に見られるような、都市部の電力供給の負担を地方に押し付けるという構造を可能な限り解消したいものだ。

  * * *


エネルギーの地産地消を目指して、何ができるのか・・・?


先日、吉川英治文化賞の受賞式から戻られた斎藤牧場の斎藤晶さんとお話をしました。
自然循環の中での生産活動を60年続けてこられた方です。
世の中が、時代が、やっと追いついてきた。
こんな時代だからこそ、原点に戻らなくてはいかんのだ。
と力を込めてお話しておられました。

斎藤牧場は山です。
豊かな水がたくさん流れています。

原発事故の話も出てきたので、「ここに水車を作って発電してみたい。」 なんてボソッと言っちゃいました。




長くなりましたが、何が良くて何が悪いのか、ではなく

それぞれがそれぞれの目線で震災を捉え、より良い日本が生まれてくることを願っています。








コメントの投稿

非公開コメント

かぎ針教室
2016春画像1ブログ

場所 : コープさっぽろ文化教室(旭川)

第2・4火曜日 神楽教室
第2水曜日 シーナ教室(永山)
第2・4金曜日 東光教室
(8月のみ第4週)

受講費 : 1200円(月一回)

文部科学省後援レース編物技能検定
対応講座(1~3級)も同時開講!!
(タティング、マクラメ、バテン、等)

【お問い合わせ】
シーナ文化教室 0166-47-9270
東光文化教室  0166-35-8538

プロフィール
100favorite_04.gif

こちら↑から、ミンネのむうむうギャラリーをご覧いただけます。

むうむう

Author:むうむう


北海道旭川市在住。


見ていると、 ふっと力が抜けて笑ってしまうような あみぐるみ。
見ていると、 陽だまりの中で、ぼーっとイビキをかいて 昼寝をしてしまうような あみぐるみ。
見ていると、 それでいいんだよー、 と励ましてくれるような あみぐるみ。。

心が ぽっ と暖かくなるような、そんな あみぐるみを目指しています。


   どうぞ よろしくお願い致します。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールマガジン
むうむうのイベント情報をメールマガジンでお届け☆
発行は不定期ですが、イベント前には必ずご案内いたします。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR