東日本女子駅伝へ

こんにちは!! 

むうむうです。


久しぶりの更新なのに、ハンドメイドと関係のない話です。

スミマセンm(_ _)m




今日、北海道選手団の一員として 中学2年の娘が東日本女子駅伝が開催される福島へ出発しました。

監督・コーチ 4名
実業団 2名
高校生 8名
中学生 3名

合計17名の北海道選抜チームの選手団です。

中学2年の娘は、下っ端の下っ端。

年齢、実力、共に一番下 です。



北海道のマークを付けたウィンドブレーカーを着て

駅伝チームに入ることは、憧れであり、大きな大きな目標でした。



9月の選考会で、3000m自己ベストで中学女子トップ3に滑り込み 選抜入り。

とっても嬉しくって!!

毎日がんばってきた本人を始め、

指導してくださった先生、

一喜一憂しながら見守ってきた私。


みんな大喜びで感動したものです。



その時の喜びは、

学校のマラソン大会で5位になった、 とか

運動会のかけっこで2位になった、 とか

地元のマラソン大会で表彰台に立った、 とか

今まで共に積み重ねてきた喜びの

その延長にあるものでした。



誰よりも足の遅かった娘。

走ってもビリ。

跳んでもビリ。

投げてもビリ。

なんで陸上やりたいんだろう? って思ってた私。

応援しててもつまんなくって、

どんな大会に連れて行っても一番最後にゴールする我が子をみると

どっ と疲れがたまったものでした。


もう やめなさい、 って何度も言ったっけ。

土俵が違うのよ。

あなたが輝ける場所は、きっと他にもあるはずだよ。 って。


 「 なんでやめなきゃいけないの? 」 

と、走り続けた娘。

 「 なんでやめないの? 」 

と、不思議がっていた私。




負けても悔しくない子は、速くならないと思ってた。

一番になれる子 = 負けず嫌いの子 。

負けても悔しがる間もなく、ニコニコしてるうちの子は スポーツ向きじゃないよなぁ、って。



大人が描く、先入観。

大人が決めつけた、可能性の限界。



でも、違った。

負けてもすぐ立ち直れるから 次に向かえる。

遅いからこそ、成長の喜びがある。

楽しく、腐らずに、その道を歩き続ける偉大さ・・・。



小さな喜びを積み重ねて、成長してきました。


こないだより速く走れるようになった!

ビリじゃなかった!

賞状もらえた!

メダルもらえた!

全道大会に行けた!

全道大会で入賞した!

全道大会で準優勝した!

北海道の選抜チームに入れた!




5年半かけて積み上げてきた、小さな喜び。

階段を一つ一つ上ることに全力をつくしてきた 毎日。

その延長にある、今日。



その純粋な喜びの延長にあるはずだった、今日。



でも。

新千歳空港まで見送って、

そうそうたるメンバーの一員となった娘を見ると、

私の手を放れて 成長してくるんだなぁ、って。


親子の小さな喜びのための走りじゃなくって、

北海道チームが必要とする戦力の一員になったんだなぁ、って。


何だかうまく言えないけど、

小さな喜びの積み重ねが 大きな力となり

一つの壁を打ち破ったんだなぁ、って

感動したような、

切ないような、

嬉しいような、

応援したいような、

少し寂しいような、

そんな感情が湧いてきました。




親はだれもいなかったので、

遠くからそっと見送り、

一人ランチ。


何か忘れ物とかなかったかな、って携帯をチラチラみながら

カフェでタティングレースをして時間つぶし。


飛行機の出発時間に、展望ロビーに向かって撮った写真が、コレ。


2016-11.jpg



小さくなるまで見送りましたよ




考えすぎかな、私

せっかく選抜チームに入れたんだけど、

実力的にたぶん当日は走らせてもらえないと思うんです


でも、何かを得て帰ってきてくれると思う!

がんばれ~!!




何だか、フツフツと湧いてくる感情を書き留めたくって

長文になってしまいました。m(_ _)m



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



応援クリック↓ よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ





コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(*^_^*)
お昼休みにうるうるきてしまいました・・・すばらしいお嬢様ですね!!
何を書いたらいいのかわからないけど、私だったらきっとそんな考え方はできないので、ただただ尊敬します。
見守ってこられたむうむうさんも素敵です♪
こどもの成長って本当にすごいですよね、知らないうちにたくましくなって・・・きっとまた大きく成長して帰ってこられるのでしょうね!

私もこどもに教えられたこと、たくさんあります。
あっ、なんだか色々思い出して泣けてきちゃいます(・_・;)

たいしたコメントできませんでしたが・・・
大阪から私にも応援させてくださいね♡

RE:ゆうひさんへ♪

ゆうひさん、こんばんは!!
コメントをありがとうございます(*^^*)

ゆうひさんの息子さんも、サッカーで海外挑戦してらっしゃるんですものね!!
送り出すとき、どんな気持ちだったんだろう・・・って思いました。
子どもに教えられたこと、思い出して泣けてきちゃうのは、きっとそれだけゆうひさんが真っ向から子育てに向き合ってたからでしょうね。

娘は、ホントにずいぶんと成長して帰ってきましたよ!!
きっと来年は走れるんじゃ・・・ないかしら??
な~んて期待してますが。

私たちも、子どもたちに負けないように頑張りましょうね♪(*^-^*)

かぎ針教室
2016春画像1ブログ

場所 : コープさっぽろ文化教室(旭川)

第2火曜日 神楽教室
第2水曜日 シーナ教室(永山)
第2金曜日 東光教室
(8月のみ第4週)

受講費 : 1200円(月一回)

文部科学省後援レース編物技能検定
対応講座(1~3級)も同時開講!!
(タティング、マクラメ、バテン、等)

【お問い合わせ】
シーナ文化教室 0166-47-9270
東光文化教室  0166-35-8538

プロフィール
100favorite_04.gif

こちら↑から、ミンネのむうむうギャラリーをご覧いただけます。

むうむう

Author:むうむう


北海道旭川市在住。


見ていると、 ふっと力が抜けて笑ってしまうような あみぐるみ。
見ていると、 陽だまりの中で、ぼーっとイビキをかいて 昼寝をしてしまうような あみぐるみ。
見ていると、 それでいいんだよー、 と励ましてくれるような あみぐるみ。。

心が ぽっ と暖かくなるような、そんな あみぐるみを目指しています。


   どうぞ よろしくお願い致します。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールマガジン
むうむうのイベント情報をメールマガジンでお届けします。
不定期ですが、月に1~2回の発行を予定しています。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR