ダックスフントのストラップ☆そして 5年間働いた斎藤牧場をやめました の お話。

最後のストラップは、わんちゃん で~す


わんっ

IMG_1028.jpg



人気のわんちゃん、ダックスフント

IMG_1038.jpg
IMG_1039.jpg
IMG_1040.jpg


シーズーの写真を見て作ったけど・・・、どちらかというとビーグルかも(笑)。

IMG_1042.jpg
IMG_1043.jpg


雑種でも・・・いいデス。

うちのわんちゃんに似てるわぁ~~~♪ っていう方が里子に迎えてくれるといいなー





これで、ストラップシリーズは終わり!!

ふーーーっ。


次は、Lサイズくまちゃんの続き。

こないだの ふわっふわ白い仔 の 色違いが登場しまーす


お楽しみに~




    


ちょっと長くなりますけども。


今週の月曜日を持ちまして、5年間働いていた牧場を やめました



今までも、「時間がなーーーい!!」 という状況が続き、何度もやめることを考えましたが


お世話になった とっても優しい 社長 & 奥さん。

美しい自然豊かな斎藤牧場。

牧場に通う通勤路の癒される景色。


私の情緒安定のために必要な、大切な気分転換の場所でした。
(働いているのに不謹慎!?)


恩返しもしたいし、ちょっとでも良い牛乳を出荷してもらいたい!!


そんな想いも持ち続けていました。



でも、でも。


ふらのクリエイターズマーケットでは、たくさんのお客様と出会って 大成功をおさめ、

編物検定では、全国の受験生の中で首席合格し 文部科学大臣賞をいただきました。


そんな中で、ハンドメイドの活動の幅が広がり、


やりたいコト、目指したい目標、伝えたいこと。


そういったぼんやりしたものが心に広がりつつあります。


気分転換に、時間を費やしてはいけない!!


と(笑)、ちょっとトボけた自覚が芽生えまして(^_^;)

5年間お世話になった牧場をやめることにしました。



言い出すには勇気がいったけれど、快く応援してくれた 社長 & 奥さん に心から感謝申し上げます。



    


斎藤牧場の思い出を少し。


家を出てから、信号は一つもなし。

10分ほど田園風景の自然豊かな道を 車で走ります。

IMG_0954.jpg



四季折々の表情を見せてくれる 小道。

クラシックを聴きながら 朝日をあびて職場へ向かいます。


この下り坂へくると・・・
IMG_0958.jpg

その先は、 「 桃源郷 だぁーー。 」 って何度も思いました。


静かな集落。

時がゆっくり流れているような、気がします。


IMG_1026.jpg

この看板を右に行くと牛が放牧されている牧場。

私はここを直進して 工場へ向かいます。



赤い屋根の牛乳工場が見えてきました♪
IMG_0965.jpg


寒~~い日の朝、この工場から煙があがっていると

「 アンパンマンに出てくる ジャムおじさんのパン工場~~~♪ 」  

と思いながら、工場へ行きます。

IMG_0966.jpg


知らない人が行くと、キタナイ犬にやたら吠えられます。
スミマセン


工場を牧場から眺めると・・・

IMG_1018.jpg

こんな美しい場所に、静かにたたずんでいます。



斎藤牧場は、 自然 と 人間の生産活動 が 共存している場所。

牧場でありながら、里山でもあります。

日本の7割を占める山地の一部を、自然を壊さないで牛乳が作れたら・・・素晴らしいと思いませんか?


知る人ぞ知る、山地放牧のパイオニア。

それが斎藤牧場の開拓者、斎藤昌さん(今の社長のお父さん。)です。


毎年、全国からいろんな研修生がやってきます。

こないだは、砂漠の緑地化に牛を使いたい!! という20代の女性がやってきました。


そんなところです。


そんな牧場のコンセプトに共感したのも、5年間勤めてきた理由でもあります。



5年前、ひょんなめぐり合わせで働きにきたとき、牧場内にある研修所のお掃除から始まりました。

IMG_1017.jpg


ステキでしょう??

夢があるでしょう??


・・・実のところ、今の季節 カメムシ屋敷なんですよぉ~(笑)。

ものすごい数のカメムシが、住んでいます。

掃除してないわけではありません。

掃除しても、掃除しても、どこからともなく出てくる。

それがカメムシです。


このログハウスの周りにも、牛が歩きます。

当然、どでかい 牛のフンが 至る所に落ちています

IMG_1014.jpg

こんな山も 牧場。

この急斜面を、牛が歩くんですよぉ?

圧巻です。


あまりにも自然が残っているために、何度も 斎藤牧場の中で 「斎藤牧場どこですか?」 って聞かれました(笑)。


ハイ、ここです。



こんな斜面も牛が歩きます。

IMG_1022.jpg


過去の写真を一枚紹介☆

牛さんのおしり

4年前の写真です。



あぁ、この砂利道の脇で 早春、フキノトウを みんなで採ったなぁ。。

IMG_1023.jpg


そんな想いで帰り道につきました。



斎藤牧場のホームページはこちら↓。
斎藤牧場ホームページ

「今日の牧場」 のコーナーでは、私が撮った写真もたくさんのせてもらっています




長くなりましたが、これからも、斎藤牧場がより一層発展しますように!!!


最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


画像2

斎藤牧場、ありがとう!!!






コメントの投稿

非公開コメント

かぎ針教室
2016春画像1ブログ

場所 : コープさっぽろ文化教室(旭川)

第2・4火曜日 神楽教室
第2水曜日 シーナ教室(永山)
第2・4金曜日 東光教室
(8月のみ第4週)

受講費 : 1200円(月一回)

文部科学省後援レース編物技能検定
対応講座(1~3級)も同時開講!!
(タティング、マクラメ、バテン、等)

【お問い合わせ】
シーナ文化教室 0166-47-9270
東光文化教室  0166-35-8538

プロフィール
100favorite_04.gif

こちら↑から、ミンネのむうむうギャラリーをご覧いただけます。

むうむう

Author:むうむう


北海道旭川市在住。


見ていると、 ふっと力が抜けて笑ってしまうような あみぐるみ。
見ていると、 陽だまりの中で、ぼーっとイビキをかいて 昼寝をしてしまうような あみぐるみ。
見ていると、 それでいいんだよー、 と励ましてくれるような あみぐるみ。。

心が ぽっ と暖かくなるような、そんな あみぐるみを目指しています。


   どうぞ よろしくお願い致します。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールマガジン
むうむうのイベント情報をメールマガジンでお届け☆
発行は不定期ですが、イベント前には必ずご案内いたします。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR