陳列に悩む人必見☆簡単オシャレな陳列箱の作り方

今日は、ディスプレイをチェック


Lサイズは、何とか “ドールハウス風陳列棚” に納まるものの・・・
(↓ は以前に撮影したもの。)

IMG_0874.jpg




楽しいMサイズシリーズが陳列できない



なんだかんだで、毎度毎度陳列棚を作成している私ですが

今回も、Mサイズの楽しさが伝わるような可愛いオシャレな陳列箱を DIY しました



上記の “ドールハウス風陳列棚” は、格安のコンパネを使用。

安くて、大きくて、丈夫で、とってもいいのですが、何せ とっても重たい


今回は、小型の箱で良かったので、少し割高ですが、

シナカットべニア

というものをチョイスしました。


コンパネよりも、ずいぶんと扱いやすかったです




簡単で可愛い箱ができたので、ハンドメイド品等の陳列棚に悩む方のために 作り方を説明します



高さ23cm × 幅31cm × 奥行15cm の箱が 4個分。

材料は、


・ シナカットべニア (厚さ4mm × 600mm × 450mm )  1枚  ・・・①
・ シナカットべニア (厚さ4mm × 900mm × 300mm )  3枚  ・・・②
・ つや消し 白 のペンキ
・ 木工用ボンド


です。


それを、ホームセンターでカットしてもらいました
(DIYっていうのか!?


1.②のべニア板を、 300mm の辺を 半分に カット。 (2mmほど減るため、149mmに切るのがベスト。)
2.1.のべニア板6枚と、①のべニア板を重ねて ①のべニア60cmの辺を 半分にカット。 (299mm がベスト。)
3.1.のべニア板の残り2枚を重ねて、2.の長さにもう一度カット。
4.①のべニア板を、450mm の辺を 半分にカット。 (224mm がベスト。)
5.②のべニア板を6枚重ねて、4.の長さ + 板の厚さの二倍 の長さにカット。(232mm かな?)
6.②のべニア板の残り2枚を重ねて、5.の長さにカット。


少しややこしいですが、このようにして300円のカット料金で 箱を作れる板をそろえました
(セコい!?)

IMG_0270.jpg


私は、カットして減る分を考慮しなかったので、2mmほどずれている板がありますが、

上記のように考慮して mm単位でお願いできたら、うまくいくはず~



そして、板をつなぎ合わせて 手の込んだ箱のように見せるために (とことんセコい

背面と側面に溝をつけます。


まずは、線引き。

私は5cm ずつにしました

IMG_0272.jpg



それを、彫刻刀で彫っていきます

夫が、小学生の時に使っていた彫刻刀セットの 三角刀 をチョイス(笑)。

IMG_0273.jpg


コンパネで作成すると、この工程でものすごいトゲがたくさんできて危ないの

シナカットべニアだと、スムーズに彫れました



ここで、屋外へ移動


切り口をすべてヤスリがけをします。
(マスクと軍手の装着をおすすめします☆)



ヤスリをかけおわったら、木くずを払い、ペンキぬりぬり

溝を彫った面と、天井の一面 をぬりました。

このような状態↓ になりました

IMG_0274.jpg



そして、木工用ボンドで接着

ボンド、大好き~

釘を使わなくても、いろんな形に思うがまま☆

透明になるし、接着力もすごいし、すばらしい商品ですよね

私は多用するので 大容量のボンドを購入します。



平らな所で組み立てると、このように↓ になりました

IMG_0276.jpg



そして、外側も ペイント


去年、ハンドメイド用品の収納に作った棚も一緒にペイントしちゃいました
(時間、ないのにぃ~

IMG_0277.jpg



できあがりは、こちら

IMG_0279.jpg

IMG_0280.jpg




Mサイズを飾ってみました

まだ、完全に乾ききっていないため、もたれかけられないので 少ししか飾っていませんが・・・


IMG_0281.jpg

IMG_0282.jpg



あみぐるみマンションみたい

それぞれのワールドが、小さな箱にギュッと詰まっていて、

その楽しい世界が集まった、マンション


これで、Mサイズシリーズの楽しさが伝わるディスプレイになりました


まんぞく、まんぞく







コメントの投稿

非公開コメント

かぎ針教室
2016春画像1ブログ

場所 : コープさっぽろ文化教室(旭川)

第2・4火曜日 神楽教室
第2水曜日 シーナ教室(永山)
第2・4金曜日 東光教室
(8月のみ第4週)

受講費 : 1200円(月一回)

文部科学省後援レース編物技能検定
対応講座(1~3級)も同時開講!!
(タティング、マクラメ、バテン、等)

【お問い合わせ】
シーナ文化教室 0166-47-9270
東光文化教室  0166-35-8538

プロフィール
100favorite_04.gif

こちら↑から、ミンネのむうむうギャラリーをご覧いただけます。

むうむう

Author:むうむう


北海道旭川市在住。


見ていると、 ふっと力が抜けて笑ってしまうような あみぐるみ。
見ていると、 陽だまりの中で、ぼーっとイビキをかいて 昼寝をしてしまうような あみぐるみ。
見ていると、 それでいいんだよー、 と励ましてくれるような あみぐるみ。。

心が ぽっ と暖かくなるような、そんな あみぐるみを目指しています。


   どうぞ よろしくお願い致します。 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールマガジン
むうむうのイベント情報をメールマガジンでお届け☆
発行は不定期ですが、イベント前には必ずご案内いたします。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR